過ごし方は自由!障がいのある方がそれぞれの楽しみ方で!地域活動支援センターふぁーかんだ

ふぁーかんだについて

地域活動支援センターふぁーかんだとは

ふぁーかんだは【地域活動支援センターIII型】です。

ふぁーかんだは、宮古島地域で、障害のある方が自立した日常生活や社会生活を送るために、創作的活動・生産的活動・文化的活動の機会を提供し、社会との交流の促進を図るとともに、日常生活に必要な関わり方を一緒に考え、共に学び、成長できる場を目指しています。

「ふぁーかんだ」の由来

沖縄の方言で「ふぁー」(葉)と「かんだ」(蔓)を掛け合わせた合成語です。

葉と蔓のように切っても切れない関係の持続性を表現することで、利用者はもとより、利用者と地域・支援者の関係が持続するきっかけの場にしたい、という想いを込めています。

子ども食堂みゃーくがに

子ども食堂「みゃーくがに」は、ふぁーかんだ内にあるボランティアで運営している食堂です。

一人親世帯の子どもや、一人で食事をとる機会の多い子どもとその家族を対象に、食事を提供しています。

子どもは無料、保護者の方は1食 200円でお食事可能です。
食材等ご寄付やボランティアも募集しております。

開いている日時

毎週土・日の正午から午後2時までの昼食時。

子ども食堂みゃーくがにについてのページへ
子ども食堂みゃーくがにFacebookページへ

運営会社について

会社名 株式会社 ビザライ
代表取締役 勝連 聖史
所在地 〒906-0007
沖縄県宮古島市平良字東仲宗根475-1 103号
電話番号 0980-79-5477
ファックス 0980-79-5478
メールアドレス
ホームページ http://bethelight-miyako.com
ふぁーかんだへのアクセスはこちら

ご見学やご利用のお問い合わせ、お申込み等は、お電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。

0980-79-0983

水~金曜 13:30~18:30 / 土曜、日曜 10:00~17:00 月曜、火曜、年末年始、お盆などはお休み お問い合わせフォーム
ふぁーかんだ新聞